LWG(Leather working group)認定レザーについて

イギリスに本部があるレザーに関するブランド、タンナー、薬剤メーカーの3社で構成する監査団体であり、その認定を受けたもの、すなわち消費者、生産者にとって地球環境を保護することを目的とし作られたものが”LWG Leather”となります。

1.「環境への配慮」革を生産する時に排出する汚水処理が適切になされているか、工場内の設備環境の美化等の確認。 2.「使用する薬剤の安全性」革の製造工程で使用する薬剤に関して、人体に影響がある使用禁止物質を使用しないこと。3,「労働環境」世界の皮革製造工場の中には、自らが利益を出すために子供に労働をさせ、環境破壊をしてながら工場を操業している企業もあります。

 

SUSTAINABILITY

私たちは持続可能な世界への実現に向け、環境、社会的コンプライアンスをクリアした革の使用率を高めています。畜産副産物となるレザーにも沢山の種類があります。その中でもLWG Leather を使用することにより、環境への配慮を行なっていきます。 

Customer Reviews

Based on 37 reviews
78%
(29)
16%
(6)
5%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
M
MIYUKI KAWAJIRI
カッコイイです

画像の通りとても素敵なシューズです
1番最初に褒めてくれたのは義母でした
ヘビロテしているので色違いが欲しいのですがsold out
再販待ち遠しいです

麻紀子 朝倉

516063 タイプライト・スニーカー

愛 一円
516063 タイプライト・スニーカー × 1

とにかく、
履きやすい‼️
軽い‼️
全色欲しい‼️です♪

お値段もお手頃‼️いう事なしです‼️

できれば、毎年売って頂きたい‼️

なお
おしゃれです♪

あまり見かけないデザインに一目惚れでした。
パンプスは22〜22.5、スニーカーはスタンスミスベルクロ22(少し大きい)、ナイキエアマックスINTRLKライト22.5、コンバースジャックパーセル22.5を履いています。
こちらのスニーカーは、35と36を色違いで注文しました。
結果35でも36でもいけそうでしたが、ゴムベルト部分と甲幅が少しきつい気がして35の方は36に交換していただきました。
履いて歩いてみた結果、1日目はゴムベルト部分がきつくて痛くなってきてしまい、踵には靴づれができ、失敗したかと思いました。
2日目履いて歩いた結果、ゴムベルトが馴染んだのか、きつさは感じず、踵の靴づれもできませんでした。
靴に余裕がある感じはするので、履き慣れれば35がジャストサイズだったのかもしれません。
36でも歩きにくさはないので満足しています。
友人にもおしゃれなスニーカーだと好評でした。

靴大好きさん
引用元:旧オンラインショップ

ずっと気になって欲しかったスニーカーをGETしました♪足が小さいのであまりネットでは買わないのですが思い切って購入🙂着いて早速履かせて頂きましたがまずはとても軽い❣️そして、可愛い💕会社の子にも可愛いととても評判です。MANAの靴は色々欲しいものがいっぱいなので今度、ブーツも買ってみたいと思います。

Recommended item