LWG(Leather working group)認定レザーについて

イギリスに本部があるレザーに関するブランド、タンナー、薬剤メーカーの3社で構成する監査団体であり、その認定を受けたもの、すなわち消費者、生産者にとって地球環境を保護することを目的とし作られたものが”LWG Leather”となります。

1.「環境への配慮」革を生産する時に排出する汚水処理が適切になされているか、工場内の設備環境の美化等の確認。 2.「使用する薬剤の安全性」革の製造工程で使用する薬剤に関して、人体に影響がある使用禁止物質を使用しないこと。3,「労働環境」世界の皮革製造工場の中には、自らが利益を出すために子供に労働をさせ、環境破壊をしてながら工場を操業している企業もあります。

 

SUSTAINABILITY

私たちは持続可能な世界への実現に向け、環境、社会的コンプライアンスをクリアした革の使用率を高めています。畜産副産物となるレザーにも沢山の種類があります。その中でもLWG Leather を使用することにより、環境への配慮を行なっていきます。 

Customer Reviews

Based on 88 reviews
64%
(56)
23%
(20)
8%
(7)
6%
(5)
0%
(0)
明子 森本
2足目です

カジュアル過ぎないこの靴はオンオフ出番が多いです。甲部分をしっかりとホールドするスタイルで、それがつま先部分の窮屈感をなくし、でも脱げない仕様となっているので、通常のサイズ選びでいいと思います。最初少し窮屈な感覚ありますが、しばらくすると伸びてきて馴染みます

綾子 中島

556013 パンチングスニーカー

ミユキ タ田林

3足目を買いました
ホントにどんな服もカッコよくなります
立ち仕事ですが1日中はいていても疲れません!

沙羅双樹さん
引用元:オンラインショップ

今回で3足目です。最初のベージュがとても履きやすくて、次に服に合わせるために黒を買いました。1足目はヘビロテしすぎてついに横が割れてきてしまい、同じベージュをまた購入しました。足幅が細いので、足入れが深く甲がおおわれているのでとても楽です。

M
MANAファンさん
引用元:オンラインショップ

ここ数年は、ここの靴しか履いてない。特にパンチングスニーカーと着痩せスニーカーのヘビーユーザーです。片道40分のチャリ通。ヒールは履けないけど、おしゃれでありたい思いを叶えてくれる靴。スポーツメーカーのスニーカーでは、鈍臭くなりがちな特徴のないシンプルな服も、キリッとシメてくれる。履き心地としては、踵のホールドがとにかく気持ち良い。どんなに歩いても、はしっても

Recommended item